マウススプレー イヤークリーナー

ユーカピレン 100%オーガニックウエットノーズ

こんにちは!ナチュラルドッグフードベレンです。

ナチュラルドッグフードベレンでは創業以来、たくさんのわんちゃんと飼い主様にドイツボッシュドッグフードをご案内してまいりました。
現在も主食フードはボッシュドッグフードのみをご案内させていただいているドイツボッシュドッグフード専門店です。
お買い物、またはご質問・ご相談など安心&お気軽にご利用いただけると幸いです。

ボッシュ[bosch]ハ 
イプレミアムグルテンフリー+プラスシリーズ

ボッシュ[bosch]ハ 
イプレミアムグルテンフリー+プラスシリーズ 近年、様々な影響から先天的・後天的要因を含めたトラブルを抱えるわんちゃんが多くなっています。
特に体質的な消化器系障害やアレルギー体質を持って生まれ、その影響により様々な症状を抱えているわんちゃんも増えています。
飼い主様が気がつきやすい症状としては慢性的な皮膚の痒みや赤み、禿げてしまうほどの脱毛、掻きむしり、掻きむしりによる皮膚の黒色化や角質化、慢性的な嘔吐や下痢などがあります。
これらの症状は体質的な消化器系障害やアレルギー体質によるものもありますが、消化器系障害やアレルギー体質とは全く異なるトラブルや病気が要因の場合もありますので、上記のような症状が出たからといって体質的な消化器系障害やアレルギー体質と決めつけることは大きな病気を見逃してしまうことになったり間違った治療方法に繋がる恐れもありますので注意が必要です。
体質的な消化器系障害やアレルギー体質とは何でしょうか?
わんちゃんの身体は様々なものから自身の身体を守るために免疫システムを持っています。
その免疫システムが元々攻撃しなくても良い特定のお肉やお魚、穀物や乳製品に含まれるタンパク質と闘おうとすることで起こしてしまう反応が食物アレルギーの反応と呼ばれるものです。(アレルギー反応を起こしてしまう物質は食物に限らず蚤やダニなどの虫、植物、花粉、ハウスダスト、ほこり、化学物質などなど様々です)
実際にアレルギー反応による症状が出ている状態でアレルギー反応を起こしてしまう物質が分かっている場合はその物質を遠ざけてあげることが症状改善につながります。
食物に対するアレルギー反応を起こしてしまう場合、食物に含まれるタンパク質に反応を起こしますから摂取するタンパク質源の種類を減らすことが有効に働くこともあります。
ボッシュハイプレミアム+プラスドッグフードはその単一成分をコンセプトにしたドッグフードになります。
原材料に小麦や大麦を使用していないグルテンフリー(小麦や大麦に含まれるタンパク質の一種であるグルテンを含まない)という面もございますので体質的に消化器系障害を持つわんちゃん、アレルギー体質のわんちゃん、特別デリケートなわんちゃんなどに適応しております。
もちろん、わんちゃんの身体に負担をかける恐れのある、化学薬品・合成添加物・合成着色料・合成保存料・合成酸化防止剤・防虫剤・残留農薬や不要物・遺伝子組換作物・病死肉・BSE肉・屠殺肉や飼育段階で抗生物質・ホルモン剤などを使用した肉・腐敗防止などのために化学薬品を使用した加工肉などは一切使用していません。

さまざまな面から愛犬をサポート

ボッシュドッグフードとは

ボッシュドッグフードは

ボッシュフード自社工場について

ボッシュドッグフードは国際認証を取得した自社工場で生産しております。
・ISO 9001:2000.DIN EN ISO 9001 国際標準化機構、環境専門家協会認証取得
・HACCP食品危害分析重要管理監視認証取得
・IFSインターナショナルスタンダード認証取得

原材料を由来段階からしっかり管理し加工できるのは自社工場で生産しているフードだからです。
ボッシュドッグフードは自社の製造工場ではなく、原材料加工会社で粉末加工され、それを購入し、原材料としているドッグフードではありません!

ボッシュフードの原材料について

原材料のお肉について

管理の行き届くボッシュ社独占農場で安全な餌を食べ、健康的に大切に育てられた安全な肉のみ使用。
人間が食べられるレベルであることは当然のこと、
それだけにとどまらず、肉の由来段階までさかのぼり
安全性にこだわっています。

副産物やあいまいな表示の肉、人間用不適部位などで作られた肉・病死肉・BSE肉・屠殺肉や飼育段階で抗生物質・ホルモン剤などを使用した肉・腐敗防止などのために化学薬品を使用した加工肉等は一切不使用。

ライン

原材料の穀物・野菜について

ボッシュ社独占契約農家で栽培され、ドイツ農林省シュトウットガルト行政委員会(無農薬・有機栽培であることを認証している
機関)の認証を受けた穀物のみ使用。

人間用に不適だった物、不要部分を加工した穀物、あいまいな表示の加工穀物末粉、フード生産前段階で加工・保管してあった腐敗防止加工を施した恐れのある物や大豆蛋白質、遺伝子組換作物など一切不使用。

ライン

フードに含まれる塩分について

塩分は元来肉や野菜、魚などにも含まれる栄養素で、身体が日々代謝していくうえで絶対的に必要な栄養素です。
ボッシュフードは原材料に含まれる塩分を、わんちゃんが必要なベストバランスで摂取できるよう作られております。

ポイント

塩分は身体にとってとても大切な栄養のひとつですが、過剰に摂取すると直接的に腎臓の働きを阻害したり心臓や肝臓に負担を掛けることにつながることもあります。
わんちゃんが食べるもので、飼い主様が口に含んだ際、明らかに塩味を感じるようであれば(味付けされている、保存のために化学合成した塩分が添加されているなど)、わんちゃんにとって塩分の過剰摂取の可能性もありますので注意が必要です。

ライン

嗜好促進剤・誘惑物質について

ボッシュフードは、由来の段階にまでさかのぼり、安全な生産に徹底的にこだわった良質な原材料を使用しているので、原材料の味や香りがとても高く、おいしいフードです。

ライン
化学薬品・合成添加物・合成着色料などなど愛犬の健康を害する恐れのある原材料は由来段階・製造段階などすべてにおいて一切使用していません。

ライン

栄養素添加について

犬種・年齢・健康状態を考え抜いたドッグフードです。
栄養吸収バランスを最適にするために化学合成した栄養素強化成分を使わず、原材料そのものから栄養を摂取できるよう、バランスよく作られています。

ライン

ボッシュ社製品の鮮度保持について

ボッシュフードは天然成分(天然抽出α-トコフェロールなど)で酸化防止をしています。
さらにその効果を高めるため、ガス充填・空気透過率ゼロのアルミパック包装で確実に鮮度保持しています。

ライン

輸送・店舗での保管について

ボッシュフードはドイツのボッシュ社工場から保冷コンテナ輸送にて輸入されております。
当店におきましてもきちんと製品鮮度を保持するため、製品を20度以下で定温管理することを徹底しております。

ライン

ボッシュドッグフードをご利用頂く前に

ボッシュフードは一般的にドッグフードの原材料として使われることの多い、年間安定的に使用できるものの、保存のために愛犬の負担となる加工を施している恐れのある粉末穀物等を原材料に使用して製造するのではなく、完全無農薬有機栽培自然飼育原材料をフードを製造する際に自社工場ではじめて加工し、ビタミン・ミネラル等も天然のものを使用しているため、季節によっては同じ機械、同じ熱量でフードを製造しても粒の色や粒の大きさ、香りに差異が出ることがあります。
きちんとした原材料を使い、安全なフードを製造する上で発生する可能性がある差異ですのでご了承いただけると幸いです。

ボッシュ[bosch]ハイプレミアムソフト+プラス鴨&ポテトドッグフード

ボッシュ[bosch]通常活動成犬用・高齢犬用
ハイプレミアムソフト+プラス鴨&ポテトグルテンフリードッグフード

安全・安心!ボッシュ[bosch]ハ 
イプレミアムコンセプトドッグフード

ボッシュハイプレミアムソフト+鴨&ポテトグルテンフリードッグフードは、偏食傾向の強いわんちゃん、カリカリを嫌うわんちゃん、ウエットタイプを好むわんちゃんに適応しているドッグフードです。 18%の水分を含んでいるソフトタイプのドッグフードで、粒の柔らかさが特徴です。 さらに、新鮮な鴨が60%も含まれておりますので香りも高く原材料そのものの美味しさをより感じることができます。 単一タンパク質をバランス良く組み合わせておりますので体質的な消化器系障害やアレルギー体質を持っているわんちゃんにもむいています。 粒がソフトなので歯の弱いわんちゃんや年齢を重ねたわんちゃんにもおすすめです。 消化性にも優れ、原材料そのものの味や香りを感じられるとても美味しいフードです。
ドイツ農林省の認証を受けた自然飼育肉、無農薬有機栽培穀物など安心安全な原材料を使用していますので、とても美味しく消化性にも優れています。

適応犬

1歳以上の成犬用・高齢犬用

全ての原材料

新鮮な鴨肉(60%以上)、ジャガイモデンプン、ジャガイモタンパク質、エンドウ豆(ドライ)、加水分解タンパク質(鴨)*2、第二リン酸カルシウム、酵母(ドライ・βグルカン)、オオバコの種、セルロース繊維、グルコサミン、コンドロイチン、チコリパウダー(0.2%)、ユッカ(ドライ)

ボッシュハイプレミアムドッグフードはドイツ農林省の認証を受けた自然飼育肉、無農薬有機栽培穀物原材料を使用し、化学薬品・合成添加物・合成着色料・防腐剤・防虫剤・遺伝子組換作物・病死肉・BSE肉・屠殺肉・飼育段階で抗生物質やホルモン剤などを使用した肉・腐敗防止などの為、保管段階で化学薬品を使用した加工肉など、わんちゃんに負担となるようなものは原材料の由来段階から一切使用しておりません。

酸化防止:天然のαトコフェロール+ビタミンE+ビタミンC

※原材料表記中の○○粉の表記につきましては、一般的なあらかじめ末粉処理したものを原材料として使用しているものではなく、鮮度や安全性にとって最良になるよう、フードを生産する段階で原材料のお肉そのものや全粒穀類などをドイツボッシュ社の工場内で加工したものを示しています。

● 加水分解とは ●

摂取した食物のタンパク質は胃で酵素の働きにより小さな分子に分解されていきます。
最終的にアミノ酸まで分解されたものを加水分解と呼びますがこの加水分解されたタンパク質はアレルギー反応を起こさないと言われています。
加水分解の方法は一般的には塩酸を用いる方法が多く取り入れられていますが、この方法の場合、不純物が発生し安全な方法とは言い切れない面があるため、ボッシュフードは食べていただく愛犬・愛猫に負担をかけないよう、塩酸などの合成物を使わない安全な加水分解の方法である、酵素分解法を用いております。

ハイプレミアムソフト+プラス鴨グルテンフリードッグフード ハイプレミアムソフト+プラス鴨グルテンフリードッグフード
ハイプレミアムソフト+プラス鴨グルテンフリードッグフード
サイズ 価格 数量・注文ボタン
1.0kg 2,592円(税込)
2.5kg 5,184円(税込)

1日の給餌量目安
成犬体重 給餌量 成犬体重 給餌量
2.5-5.0kg 50-95g 25.0-30.0kg 315-365g
5.0-7.5kg 95-130g 30.0-35.0kg 365-405g
7.5-10.0kg 130-160g 35.0-40.0kg 405-450g
10.0-12.5kg 160-190g 40.0-45.0kg 450-490g
12.5-15.0kg 190-215g 45.0-50.0kg 490-530g
15.0-17.5kg 215-240g 50.0-60.0kg 530-610g
17.5-20.0kg 240-270g 60.0-70.0kg 610-685g
20.0-25.0kg 270-315g 70.0-80.0kg 685-755g

■ 給餌量はあくまでも目安となります ■
わんちゃんの身体が必要とする栄養量は体質、代謝の状態、生活スタイル、運動量によって様々異なりますので、便の状態など様子を見ながら調整してください。
一般的に身体が必要な栄養量に対し食事量が多すぎると便が軟らかくなり、食事量が少なすぎると便がカチカチの状態になります。
また通常、室内で生活しているわんちゃんの場合、給餌量の目安から1割程度減らした量を目安としてください。
ご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

保証分析値
カロリー 339kcal/100g 1000g-ビタミン 1000g-微量元素
水分 18.00% ビタミンA 12.000I.U. 130mg
タンパク質 22.00% ビタミンD3 1.200I.U. 亜鉛 70mg
脂肪 13.50% ビタミンE 70mg 亜鉛キレート 25mg
粗繊維 2.50% ビタミンB1 10mg 10mg
粗灰分 4.70% ビタミンB2 10mg ヨウソ 2mg
代謝エネルギー 14.18Mj/kg ビタミンB6 6mg セレン 0.20mg
カルシウム 1.10% ビタミンB12 40mcg セレン 0.20mg
リン 0.90% ビオチン 350mcg マンガン 3mg
ナトリウム 0.20% パントテン酸 20mg
カリウム 0.60% ナイアシン 40mg
マグネシウム 0.08% 葉酸 2mg
ビタミンC 80mg
塩化コリン 1.350mg

ボッシュフードをご利用頂くにあたりご留意いただきたいこと

大切なフードの保管について

ナチュラルドッグフードベレンでは、ドッグフードおよびキャットフード、スナック類等、7台のエアーコンディショナー&エアーコンプレッサーを使用し、すべて20度以下の定温で大切に管理しております。
(万が一の電気系トラブルに備え、発電機も常備しております)
ドッグフードやキャットフード、スナック類の賞味期限につきましては、20度以下の定温で管理している状態での賞味期限となりますので、鮮度の維持はもちろんのこと、わんちゃん、ねこちゃんに安心しておいしく食べていただくため、開封・未開封に関わらずお客様のお手元に届いてからは以下の通り、フードの保管をお願いいたします。
ボッシュドッグフードおよびザナベレキャットフードは天然のトコフェロールで酸化防止をし、ドイツで完全製品として生産後、保冷コンテナ輸送、保管されています。
日本でそれぞれのサイズに小分けにするリパックは酸素に触れ、鮮度保持の点で最善ではないため行っておりません。(一部パック・サンプルは除く)
またボッシュフードは酸素・紫外線・湿気などからフードを守るのに最も適している空気透過率ゼロのアルミ袋を使用しております。
アルミ袋はフードの鮮度保持には最も適しておりますが、接着面などの強度が一般的なプラスチック・ビニールの袋に比べ弱いため、日本到着時に破損がないか確実にチェックをしていることと合わせ、万が一お客様のお手元に届くまでにアルミ袋に破損が生じた場合でもフードが酸素に触れ品質が変わることのないよう、完全製品としてドイツから運ばれたフードのアルミ袋の上から日本でレトルト食品などに使うガスバリアパックで二重に包装しております。(※一部商品除く)

ボッシュフードの保存について
未開封のフード
開封前のドッグフード、キャットフード、スナック類は高温多湿の場所や温度変化の大きい場所を避けて保管してください。
ボッシュフードの賞味期限は定温で管理している状態での賞味期限です。
お客様のお手元に届いてからは未開封の状態であっても、お家の中のなるべく涼しく、温度変化の少ないところに保管していただき、2-3ヶ月位のうちに食べ始めていただくことをお願いいたします。
(食べ始めるまでの期間は季節や保管状況などによっても異なりますが、夏場は早めに食べ始めていただくことをおすすめいたします)
未開封の状態でそのまま冷蔵庫に保管していただければ賞味期限まで食べていただくことが可能です。
開封後のフード
開封後のドッグフードやキャットフードは、1週間-10日程度で食べきる分に関しては、きちんと密閉できる容器に入れ、お家の中のできるだけ涼しく温度変化の少ないところで保管していただき、(気温や湿度の高い時期は常温で保管する量に注意してください)それ以降に食べる分に関しては、密閉できる容器や袋に小分けにしていただき、冷蔵庫で保管し、2ヶ月程度で食べきっていただくことをおすすめいたします。
また、冷蔵庫に保管していただいたフードに関しては、冷たい状態のまま袋を開閉してしまうと湿気を吸いやすくなってしまいますので、例えば1週間分程度で食べる分を一度冷蔵庫から出していただいてお家の中の涼しいところで常温に戻していただき、その常温保存したものを開閉して食べていただくとベストです。
常温に戻さないまま食べていただく場合は、大きな容器や袋にたくさんの量を一度に保管するのではなく、小さな容器や袋をご使用いただき、フードを何食か程度ずつ細かく小分けにし、容器や袋を何度も開け閉めしないような状態にしていただく方法をおすすめいたします。