ボッシュドッグフードは

ボッシュフード自社工場について

・ISO 9001:2000.DIN EN ISO 9001 国際標準化機構、環境専門家協会認証取得
・HACCP食品危害分析重要管理監視認証取得
・IFSインターナショナルスタンダード認証取得

原材料を由来段階からしっかり管理し加工できるのは自社工場で生産しているフードだからです。
ボッシュドッグフードは自社の製造工場ではなく、原材料加工会社で粉末加工され、それを購入し、原材料としているドッグフードではありません!

ボッシュフードの原材料について
原材料のお肉について

管理の行き届くボッシュ社独占農場で安全な餌を食べ、健康的に大切に育てられた安全な肉のみ使用。
人間が食べられるレベルであることは当然のこと、
それだけにとどまらず、肉の由来段階までさかのぼり
安全性にこだわっています。

副産物やあいまいな表示の肉、人間用不適部位などで作られた肉・病死肉・BSE肉・屠殺肉や飼育段階で抗生物質・ホルモン剤などを使用した肉・腐敗防止などのために化学薬品を使用した加工肉等は一切不使用。

原材料の穀物・野菜について

ボッシュ社独占契約農家で栽培され、ドイツ農林省シュトウットガルト行政委員会(無農薬・有機栽培であることを認証している
機関)の認証を受けた穀物のみ使用。

人間用に不適だった物、不要部分を加工した穀物、あいまいな表示の加工穀物末粉、フード生産前段階で加工・保管してあった腐敗防止加工を施した恐れのある物や大豆蛋白質、遺伝子組換作物など一切不使用。

フードに含まれる塩分について

塩分は元来肉や野菜、魚などにも含まれる栄養素で、身体が日々代謝していくうえで絶対的に必要な栄養素です。
ボッシュフードは原材料に含まれる塩分を、わんちゃんが必要なベストバランスで摂取できるよう作られております。

ポイント

塩分は身体にとってとても大切な栄養のひとつですが、過剰に摂取すると直接的に腎臓の働きを阻害したり心臓や肝臓に負担を掛けることにつながることもあります。
わんちゃんが食べるもので、飼い主様が口に含んだ際、明らかに塩味を感じるようであれば(味付けされている、保存のために化学合成した塩分が添加されているなど)、わんちゃんにとって塩分の過剰摂取の可能性もありますので注意が必要です。

嗜好促進剤・誘惑物質について

ボッシュフードは、由来の段階にまでさかのぼり、安全な生産に徹底的にこだわった良質な原材料を使用しているので、原材料の味や香りがとても高く、おいしいフードです。

化学薬品・合成添加物・合成着色料などなど愛犬の健康を害する恐れのある原材料は由来段階・製造段階などすべてにおいて一切使用していません。

栄養素添加について

犬種・年齢・健康状態を考え抜いたドッグフードです。
栄養吸収バランスを最適にするために化学合成した栄養素強化成分を使わず、原材料そのものから栄養を摂取できるよう、バランスよく作られています。

ボッシュ社製品の鮮度保持について

ボッシュフードは天然成分(天然抽出α-トコフェロールなど)で酸化防止をしています。
さらにその効果を高めるため、ガス充填・空気透過率ゼロのアルミパック包装で確実に鮮度保持しています。

輸送・店舗での保管について

ボッシュフードはドイツのボッシュ社工場から保冷コンテナ輸送にて輸入されております。
当店におきましてもきちんと製品鮮度を保持するため、製品を20度以下で定温管理することを徹底しております。